安くて使いやすくてびっくり!万年筆にはまった!

先日買い物に出かけたお店で万年筆を見つけました。万年筆というと高級品で使い方などが難しいイメージがありました。しかし、その万年筆は価格が300円、カートリッジが100円という安さだったのです。見た目は普通のボールペンのようなスケルトンで、手軽な感じにとてもひかれてしまいました。
その日は購入せずに帰りましたが、どうしても忘れられなくて、万年筆についてネットで調べてしまうほどでした。すると、万年筆を使った勉強法があったのです。万年筆はボールペンと違い、力をかけなくてもすらすらと書けるので、長時間使用しても疲れにくいのだそうです。そういった点も含めてますます万年筆が欲しくなり、次の休みの日にさっそく購入しました。
カートリッジを差し込む感触が勉強のやる気をアップさせるように感じさせてくれました。そして、いざ書き始めると、確かに力がいりません。すらすらと書けるのです。ペン先に高級感もあるせいか、とても気持ちが引き締まります。これは、万年筆にはまってしまったようです。きなり 市販