真夏日には特に注意が必要!!熱中症対策!!

夏になると必ずと言っていいほど、熱中症で倒れる人が続出します。

原因は水分補給を怠ったり、暑いところに長時間いたりと様々です。

熱中症は体力が衰えているときに発症しやすくなると言われていますが、実際は誰が発症するか分からない分注意が必要です。

軽度の場合はめまいや立ちくらみ程度で済みますが、重度になると意識障害にまで発展するというから恐ろしいものです。

熱中症の予防に必要なのは、運動や行動をする前に、十分に水分と睡眠をとることだそうです。

これで大概の場合は予防できると言われていますが、
もし熱中症になってしまったら、風通しのいい場所に移動し、首筋や脇の下、股の付け根などにある大動脈を冷やすことが一番有効だそうです。

夏は熱中症は常に意識していた方が賢明ですが、いつなるかは分かりません。

その予防としては体力の回復と、水分と睡眠を十分にとることが重要ですね。

夏は暑くて食欲も落ちると思いますが、夏は四季の中で特に体力を使うので、食事もきちんととるべきですね。アリシアクリニック 効果ない