高いファミリーレストランにでかけることが多くなりました

人口の多いところには、新しいお店も沢山出来ています。土地もあるのでしょうね。込み合っているところだと、大きなお店はできませんから。都市部に安いスーパーマーケットがないのも仕方がありません。土地がないのです。コンビニだけはあるのです。だから、コンビニが無敵なのでしょうね。
外食をしました。外食も、だいぶお安いところよりも、倍以上はお値段がするお店の方が美味しくいただけるのです。今までは、安いところに行くこともおおかったのですが、
最近は、お高い方に出かけています。満足しています。価格は昔のままなので、高くても、そう、感じないのかもしれませんね。当時は、今は解体されてしまった赤坂プリンスホテルにテンダラーステーキというのが有名でした。10ドルで、頂けるというもので、その日の相場でお金を払ったのです。今でもあるのでしょうか。チェックしていないのでわかりません。
バブルの時も食品は価格が上がらなかったともい出します。