最近はまっているお菓子は昔おばあちゃんがよく食べていたもの。

最近はまっているお菓子は硬い栗の形の物です。
河原煎餅に味は似ています。
卵、小麦粉に甘さが加わった物です。
とても素朴で懐かしい味です。
結構値段は高くて、またどこにでも置いてあるお菓子ではありません。
仕事先のイオンで見付けて、勇気を出して買ってみました。
普段200円程度のお菓子で喜んでいる私にとってはチャレンジな買い物です。
外して美味しくなかったらショックは大きいです。
少し悩みましたが、どうしても食べたかったので購入しました。
結果は大当たりです。
それから何回か購入して食べてきます。
二人の息子も気に入って食べています。酷く甘い物でも無く、また硬い食べ物です。
歯医者さんにもっと硬い物を噛むように言われていたので丁度いいです。
私も昔はただただ、甘い物がおやつとして満足していましたが、次第に変化してきました。
いつか、おばあちゃんが食べていたようなお菓子が美味しいと感じるようになるんだろうなと思います。